浜松モザイカルチャー世界博2009 に行って来ました。

2009_1021b

・撮影地 静岡県浜松市 館山寺フラワーパーク
 「浜松モザイカルチャー世界博2009」会場
・撮影日 2009年10月21日(水曜) 12:00時頃
・撮影機材 HITACHI au W41H (携帯電話)
・備考 浜松市の館山寺フラワーパークが会場です

2009_1021a
・出展者:浜松市(日本) 題名「ほほえみのハーモニー」実際に音楽が流れます

2009_1021d
・出展者:リーブルヴィル(ガボン) 題名「リクガメ」アフリカの都市?らしい(汗)

2009_1021c
・出展者:北京市(中国) 題名「燕京鹿鳴」鹿ではなく、シフゾウだそうです

2009_1021e
・出展者:浜松市内小中学校(日本) 題名「緑と人と希望の歌」池の前にある作品

2009_1021f
もちろん、フラワーパーク名物の「噴水」も健在。天気の良い今日は虹も出ました

浜松市への通院ついで…ではありましたが、帰りに気分転換を兼ねて
「館山寺フラワーパーク」で開催中の「浜松モザイカルチャー世界博2009」を
ちょっとだけ見て来ました。モザイゲート(大温室側)の池の周囲を
1周しただけでしたが(苦笑)。ちょっとだけ、日帰り旅行気分でした。

カメラは持って来ていなかったので、携帯電話でのお手軽撮影でしたが、
素晴らしい晴天のお陰で「太陽光モード」での撮影が功を奏したのか
それなりに?いい写真になりました。それにしても、17日の「浜松基地」も
こんな晴天なら、何も言う事がなかったんですが…(爆)。

予断ですが、昼食は「浜名湖グリーンファーム」の売店で「浜松ぎょうざ」と
「うなぎ、おにぎり」でした。まぁ、豊橋も「もやし」が入ってるのは普通ですけど。

浜松サゴーホテル 浜松サゴーホテル

地域:浜松・浜名湖・掛川・天竜
特色:浜松繁華街のど真ん中!■コンビニ徒歩1分■コインランドリー、無線LAN、コイン式インターネット■全室シャワートイレ完備
楽天トラベルで詳細を確認する

【☆10,000個、即日完売☆】TVでも話題☆浜松餃子をお取り寄せ!(元祖!浜松餃子!28個入) 【☆10,000個、即日完売☆】TVでも話題☆浜松餃子をお取り寄せ!(元祖!浜松餃子!28個入)

販売元:浜松餃子の 五味八珍
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリゾー、キッコロがやって来る!

※この記事には海外系サイトからトラックバックがある為、トラバを休止しています

11/18 (土曜),11/19 (日曜) 開催の新城ラリーに「モリコロ」が来る!

843fm1

2006年11月18日(土曜) 午前9時~午後4時まで開催
愛知県新城市 商工会 市民感謝祭「あののんまつり」会場に登場!

あののんまつり ホームページ
http://www.shinshiro.or.jp/news/festa_anonon_4th.htm

新城 商工会議所ホームページ
http://www.shinshiro.or.jp/

モリゾー、キッコロのグリーティングがあります
場所:新城文化会館「はなの木」広場

愛・地球博にも登場した、「会話型ロボット」も展示されるそうです。

新城ラリー本番、11月19日(日曜日)には新城ラリーレース会場に登場!

843fm2

2006年11月19日(日曜日) 午前9時~午後4時まで開催
新城ラリー2006会場にて

新城ラリー 公式ホームページ
http://www2.atwiki.jp/shinshirorally/

のんほいしんしろ ホームページ
http://shinshiro.nonhoi.com/

場所:ふれあいパークほうらい
愛知県新城市、旧:鳳来町 本長篠地区

会場内の「縁日楽校」コーナーという遊びの体験コーナーで
2005年に開催された愛・地球博で人気物が登場!

一旦は、「森に帰った」はずの『モリゾー』と『キッコロ』。
今年行われた「愛・地球博1周年記念」イベントから、
再び人間界に来てくれるようになりました。

1年ぶりに、お子さんに「モリゾー」、「キッコロ」を
見せてあげてはいかがでしょうか?

モリゾーとキッコロ Book モリゾーとキッコロ

著者:高橋 良輔,ぎゃろっぷ
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1)

豊橋市にマンモスが来ていますヨ。

※この記事には海外系サイトからトラックバックがある為、トラバを休止しています

4月8日から6月18日まで、豊橋市でユカギルマンモスが公開中です

Mamo1_2
昨年の愛地球博にて。マンモス直行コースの入場待ち行列中に撮影

ユカギルマンモスミュージアム 公式HP
http://www.ymam.jp/

豊橋市総合動植物公園「のんほいパーク」 HP
http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/

動物園内 自然史博物館(マンモス展示場所)
http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/index.htm

豊橋市 公式HP
http://www.city.toyohashi.aichi.jp/

とよはし100祭ホームページ(豊橋市HP内)
http://www.city.toyohashi.aichi.jp/kikaku/sisei/index-top.html

とよはし100祭実行委員会 HP
http://www.toyohashi100.jp/

映画:早咲きの花
http://www.hayazaki.com/

愛・地球博185days―保存版報道写真集 Book 愛・地球博185days―保存版報道写真集

著者:中日新聞社
販売元:中日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年日本国際博覧会 愛・地球博 公式ガイドブック (日本語版) Book 2005年日本国際博覧会 愛・地球博 公式ガイドブック (日本語版)

販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年日本国際博覧会 愛・地球博 公式ハンディブック (日本語版) 2005年日本国際博覧会MOOK Book 2005年日本国際博覧会 愛・地球博 公式ハンディブック (日本語版) 2005年日本国際博覧会MOOK

販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

キッコロパック、買えました(爆)

結局、キッコロパック、買えました(爆)その顛末はいずれブログに。凄かった。

そろそろ閉幕して1ヶ月となりますし、中途半端なレポートばかり
だったので、多少整理して、ずらずらっと書いてみようかな?と思います。
間違っても、このブログは本にはならないと思いますが(笑)

お祭り好きの私でも、愛・地球博は怒涛の経験だらけでした。
本編の万博自体は色々と忙しくてネット予約は一度もせず。
大人気のトヨタ、日立、東芝は全く見れませんでしたが、自分の萌え系
パビリオンは制覇できたので、満足です。

鉄道=リニア館、アニメ=めざめの方舟、SONY=マンモス青ホール

最後の現場レポートは、瀬戸ゲート伝説の話で宙ぶらりんに
なってましたね。あの記事を書いたら、多少アクセス数は増えたのですが、
あまり説得力のないレポートで参考にはならなかったのでしょう。

さて、その8月前半に行った時には確かに「瀬戸ゲートから入る」のは
お勧めでした。だって、精神的によろしいんですもの(笑)

北ゲートの混雑振りは、毎朝、メーテレの『どですか』で
毎朝生中継されていました。テレビの画面で見ていた分にはいいのですが、
実際にあの中にいたら…自分も「人混みが苦手」と言う程ではないにせよ、
精神的に参ってしまうのは明らか。しかも単身ですから身軽だけど、
トイレに行った場合、荷物と場所をキープしてくれる親族、知人は
いませんから、列の最後尾に戻る可能性が大です。

一時、「東ゲートがいい」という話もありました。私も最初は東ゲートから
行きましたが定期観光バスの路線。到着したのはゲートの
開門時間15分前で、既に大勢の人が並んでいて、入場できたのは
開門から30分後。

さらに、道路の下のトンネルをくぐり、大きな下り坂を下って、
木製ゲートの2階に到着と思ったら…トヨタ館に近い階段は閉鎖。
結局、北ゲートから走って来た人達がトヨタ館などに到着して
軽く50分後ですから、もう整理券はありませんでした。

それを思えば、瀬戸ゲートの場合自分の前には50人程度
(一列直線の話ですが)荷物検査があっても、開門から5分足らずで
入場できたんです。ただ、落とし穴がいくつかありました。

まず、ゴンドラ乗り場までの距離が遠すぎる。天皿のある
空中回廊だけでも軽く300メートルはありそう。また、そこから
パビリオンの外にある螺旋状のスロープを登らなくてはいけない。
ただ、冷静に考えれば、その建物にエレベーターが
あったのに。早く行かなくては!と冷静さを失って大失敗。

しかも、会場の混雑の様子が係員にも連絡が行き、係員には
瀬戸からの入場を遅らせるように「瀬戸会場からの入場規制」が
発動され、10分近くゴンドラ前で待たされてしまいました。

でも、いざゴンドラに乗れば、企業パビリオンのど真ん中に到着。
お陰で方舟のアリーナ券も取得できたし、リニア館の第一回
上映にも間に合った感じ。

ただ…これもお盆前後までの話。ご存知の通り、8月末からは
想像を絶する混雑で連日15~20万人を記録。この時の色々な
万博レポートを読むと、私のように瀬戸ゲート伝説を信じて
瀬戸会場から行こうとしたものの、ゲート入場直後から
行列。つまり、モリゾーゴンドラから、スロープ、さらに、お皿のある
空中回廊まで延々500メートル近く行列が続いていたそうです。

さらに悲惨な場合。よく言われていたのが、瀬戸会場が
空いているから、午前中に瀬戸会場を見て、午後、
長久手会場に戻り、予約していたパビリオンを見るというコース。
万博攻略本でもお勧めコースと書かれていたのですが、
これも大変な事に。つまり、瀬戸会場に行ったが最後。
長久手に戻るには2~3時間、ゴンドラ待ちになり、
お目当てのパビリオンを見れなかったという自体も。

私も最初に出かけた5月は4万人の予想に7万人が来て、
プリプリ怒っていましたが、8月後半の地獄を考えたら、
随分とかわいいものだったのです。やはり瞬間の許容量が
17万人という話でしたが、1日を通しての入場者も
15万人を超えたら、とても万博を楽しめる状態ではなかった
というのが現実だったようです。
ちなみに2回目に行った8月は14万人でしたが。

所用もあって、閉幕日は行けませんでしたが、8月の
2度目の来訪以降、そうした情報も掲示板などで
入りつつある情況で、3度目の観覧は断念。
2度目は大成功だったので、これで良しとしよう…こうして、
万博自体の観覧は終了しました。

でも、やっぱり、半年間続いたお祭りですから。8月に
出かけた時には初回に比べたら倍以上のお土産を
買ったのですが、何か物足りない。噂のインターネット予約も
していなし、万博会場で行列も並んだ事がない。

そうした所に「興味」の火を付けてしまったのが、
最後の万博セールなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博サンクスパック、おバカ計画。

失敗したら、即削除(この記事ね)PC2台用意済。

机の上に、ノートパソコンを2台並べました。
そして、明日の午後3時に最初で最後の(明日でセール終わるし)
おバカな実験をしてみます。

たぶん…買えないと思うけど。@ニフティのバックボーン、
それなりに高速回線なんだけどなぁ~。一番の理由は
Meパソコンだったので処理落ちしてた可能性も。

そこでXpパソコンを用意。やっぱりMeをアップデートして
Xp載せても、何だかハードウエアの関係か、相性悪いのよね。

まぁ、失敗して買えなくても、松坂屋のバーゲンには
足を運んだから、後悔はなし。やるだけやってみよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マツケン様、再婚だそうで。

このブログ図案とタイムリーな話で。マツケンさんが再婚だとか。

中日スポーツは既に版が刷り上っていた為か、自宅に届いた
ものには掲載されていませんでしたが…流石だ!

暴れん坊将軍を放映していたという経緯か?やはりマツケンさん
の情報には独占権でもあるような(笑)メーテレこと、名古屋テレビ。
今朝の『どですか』でも大々的に取り上げていた様子。

まぁ、内容には触れませんが(オイ

これで問題になるには、マツケンさんが、梨本さんが報道して
いたように、豊橋に引っ越して来るのか?それから、今年の
紅白に出場できるかどうか?

引越しに関しては噂のあったマンションが既にオープンして
いるのだけれども、そんな話はなさそうだし。豊橋は名古屋に
近いし、ひかりも1時間に1本止まるとは言え、やはり田舎。
そう考えると、やはり誤報だったのかな?という気も。

ただ、地元イベントにそろそろ本人が出て欲しいという要望が
高まっているのは事実。今年の祇園花火でもマツケンさん
本人の寄付?によってマツケン仕掛け花火も登場した。

やはり「地元豊橋からのラブコール」は強いようだ。

今年の豊橋まつりは、石原軍団の気象予報市、石原良純氏が
松平信明役でパレードに参加する。

今年の豊橋まつりは第51回。昨年の50回に比べたら、
出し物も「予算節約」なのはバレバレで
こうなってしまったのだろう。昨年の南通市雑技団のような
華やかさは薄れている。

しかし、今年の豊橋市は「市政試行99周年」、つまり
来年は『豊橋市 市政施行100周年』である。となれば
自然に「来年の英傑パレードは、マツケンさんではないか?」
という期待が膨らんでしまう。

さて、話題はココログの「愛・地球博」というカテゴリ
にしたのだが、未だに万博情報の掲示板は賑やかだ。
終わって半月経つが、ここに来てようやく各地のテレビ局でも
万博の蔵出し映像が放送されつつある。

先に書いたメーテレの「収穫祭、マツケン」の映像も
ようやく各地の放送局でも放映されているようだ。
こうした万博の蔵出し映像が見られるチャンスは恐らく、
今年の年末の特集番組だろうと思う。

それまで待てない…という人も多いだろうが、この
イベント熱が、もしかしたら、大阪万博の熱中人のように
10年、20年続く人もいるのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ラス2日:見たか!ハイビジョン万博マツケン☆

昨夜、BS朝日にて、マツケンサンバⅢの模様がオンエア。

いよいよ、今日を含めて残り2日となりました、愛・地球博。

愛・地球博公式HP

半年間の万博も、本当のあっという間でした。残念ながら、ラスト3日の三連休は
台風17号の影響で、あいにくの曇天になりそうです。もしかしたら、明日の
最終日は雨かも…。

さて、愛・地球広場では、先週

愛知県主催 愛・地球博 愛知県ウィーク パート2

が開催され、その中のメインイベントとして、

EXPO2005 交流収穫祭

が開催されました。その目玉イベントは、9月17日(土曜日)には、
愛知県豊橋市 出身の マツケン こと 松平健 さんによる
「マツケンサンバⅢ」の一般初公開が行われました。

松平健 公式HP

その模様は、東海地方の地上波アナログ・デジタル放送では
メーテレ(名古屋テレビ)にて土曜午後1時55分から放送。

しかし、この模様。全編ハイビジョン収録で、地上波デジタルが
見れる環境でないと、あの綺麗な衣装も台無しなのですが…。

持ってて良かったBSデジタル…というBSデジタルのキャンペーン
の言葉通り、まさかのBSデジタルハイビジョン放送が決定!

メーテレのキー局であるテレビ朝日の運営する「BS朝日」にて
午後10時よりハイビジョン放送されたのです。感動です。

当日は飲み会もあったし、地上波アナログでメーテレを録画しても
ちょっとつまらんなぁ~と思っていただけに、まさかの放送で驚き。
心配しつつ、録画セットして、今朝見たのですが、無事録画成功。

もちろん、会場で見れるのが一番良いのですが、最前列に
並んだのは徹夜組だとか。最前列で双眼鏡でも覗けば
マツケンさんの表情まで見えるでしょうが…やっぱり特等席に
陣取るのは「ハイビジョンカメラ」ですから。

さて、人というのは不思議なモノで、色々繋がってます。

まず、矢野きよ実さん。今回の収穫祭の司会をしていましたが
東海地方のラジオ好きならご存知、名物パーソナリティ。
同じラジオ畑の宮地祐紀夫さん。この2人がメーテレの
「どですか」に出演しているんですが。

この2人を初めて見たのは、10年ぐらいに行われた民放
ラジオFM,AM放送が共同で行ったキャンペーン
「ラジオ新時代 アクティブラジオ」のイベント。

栄のもちの木広場で行われた、公開生放送でしたが、
当時、矢野きよ実さんはFM愛知代表、宮地さんは
東海ラジオ代表で出演していました。

そして、マツケンサンバブームの仕掛け人も実は
名古屋のラジオ業界にいます。彼の名はオチケンこと
落合健太郎。今はZIP-FMの看板DJとして大活躍中。

彼のデビューを知る人は少ないと思います。地元FM豊橋
など、全国のコミュニティFMでは東京にある衛星放送局
ミュージックバードの製作番組を放送しています。

7年ほど前。ミュージックバード配信の全国番組で
「石川耕作の 金ぱくラジオ」という番組がありました。
ちなみに、耕作=KOUSAKUであり、千葉マリン
スタジアムでロッテの応援DJをしたり、日本バレーで
マッチナビゲータをしている、あの方です。

そのKOUSAKUさんの番組のアシスタントとして登場
したのが、落合健太郎さんでした。しかし番組がスタート
して2年ほどで番組を卒業。彼は何処へ?と思って
いたら、何と、東京から地元名古屋のZIPに登場。

彼は暫く下積み?なのか、深夜のZIPで番組を担当し、
徐々に中部の若者から支持を得るようになりました。
そんな中、番組で紹介されたのが「マツケンサンバ」。

最初は、こんな面白い(今は失礼ですが)曲がある…
程度の紹介。それもその筈。当時は、松平健さんの
御園座公演で、劇場内に入らないとCDは手に
入らなかったのです。

しかし、ZIPで紹介した途端に、若者に大ブレイク。
それが、伝わって東京、そして全国へと大ブレイク。
昨年はとうとう、紅白にマツケンサンバが登場する
という大ブームにまでなりました。

まさに、オチケンこと、落合健太郎が、ZIPで
マツケンサンバを紹介しなかったら、今の大ブームは
あり得なかった訳です。

そして、最後に松平健さん。今まではあまり出身地の
話をせず、地元民の間でも「豊橋出身らしい」という
細々とした(笑)言い伝え程度でしか今は松平健さんの
紹介では必ず「愛知県豊橋市出身の」という文言が
入るようになりました。

また、番組を見ていましたら、同じ愛知県東部、
東三河出身の和太鼓集団「志多ら」の映像も。また
豊橋発祥の「手筒花火」の様子もオンエアされました。

今年も行われた「炎の祭典」では、豊橋の伝統である
手筒花火の紹介と、志多らによる演奏が人々を感動させ、
また、メディアではマツケンサンバⅢが紹介されるなど、
愛知県東部の東三河は、万博との相乗効果で、
今、一番注目されている時なのかもしれません。

余談ですが、マツケンサンバⅢの映像。途中で
マツケンさんのインタビューを入れてブッち切れて
いたのですが、これってやっぱり「ちゃんとCDを
買って下さいね」って事ですかね(苦笑)

愛・地球博、いよいよ今日、明日で閉幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

★万博、ラスト3日目★

万博最後の3連休。1日目が終わります。

何だか…何だか…別に万博スタッフでもないんだけど、
燃え尽き症候群みたいです。開幕までの楽しみは長かったけど
いざ、始まってしまったら、あっという間の閉幕です。

思えば!初めて、愛・地球博を知ったのは、ハイブリです。

ハイブリとは…正しくは、ハイブリッドアルファ。女性3人組(?)
による、「モリトヒトノウタ」が、万博公式応援ソングの第一号でした。

「そんな歌、知らないよ」という人はググッてみて。嘘じゃないから。

その3人組は、この「モリトヒトノウタ(森と人の歌)」を歌いながら、
大道芸(爆)なのか、テンコー並みのマジックを披露するという
とても不思議な音楽ユニットでした。

んで。その当時。つまり2000年の頃は「愛知で万博?冗談でしょ?」
という雰囲気で、誰も無関心でした。もちろん、私もオリンピックで
誘致失敗した名古屋ですから、また万博も失敗だろうと思ってました。

そしたら…まさかの、開催決定。とは言え、まだ愛知県人は
半信半疑でした。

そんな頃。地元、豊橋市にあるコミュニティFM放送局で毎晩、
「キューティーやしの実」という番組が放送されていました。
夜9時から始まるから、キューティーやしの実。今も放送してますが。

その番組は曜日によりパーソナリティが違うのですが、毎週水曜には
豊橋が誇るコメディアン「チャーリー」が、木曜には豊川が誇る
ロックミュージシャン「辻幸平」が出演していました。

この二人、普段は互いの番組で攻撃し合っていたのですが、
どういう訳か協力して、地元、名古屋のテレビ番組に出演
する事になりました。その番組の名前は…

『スパイスベータ』。司会は「おさる」。アシスタントに出ていたのが
「ハイブリッドアルファ」でした。

その番組出演が縁で、ハイブリッドアルファがFM豊橋の
公開生放送番組に出演が決定。ジャスコ豊橋南店からの放送に
登場し、万博公式ソング第一号の「モリトヒトノウタ」を歌いました。

もちろん、そのCDを購入したのですが…それから暫くは万博の
話題もあまり表に出ず、愛知青少年公園で工事が進行。
さらに、2004年は豊橋の隣、浜松市で「浜名湖花博」が開催。
すっかり万博は忘れ去られてしまいました。

その空白の4年の間に、ハイブリッドアルファもメンバーが脱退し
事実上、解散状態になってしまいました。

昨年秋。浜名湖花博終了と同時に、地元愛知では「万博、万博」
とお祭り騒ぎ。しかし、ハイブリのいない愛・地球博はどこか
寂しい万博でした。

テレビやラジオの各放送局が独自に「万博ソング」を披露し、
博覧会協会も独自に公式ソング、応援ソングを披露しました。
でも、その影には最初の公式ソング「モリトヒトノウタ」を歌った
『ハイブリッドアルファ』というグループがいた事を、よろしければ
知っておいて欲しい。そう思う私であります。

万博、いよいよ、残り2日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9/18入場者数最高記録。

最高記録が出たので、前言撤回しました。

大変失礼しました(大汗)という訳で、既にご存知の通り9月18日は
開幕から最高の約28万人の入場者数を記録しました。

にしても、マツケンサンバⅢですよ♪

今日は月曜日という訳で、注目のメーテレ「どですか」では
ほとんど「マツケンサンバⅢ」の特集でした。

実際には今週の土曜日にメーテレで詳しく特番を放送するようです。

そして「どですか」でも語っていましたが、矢野姉さまも
「最近は愛知県豊橋市出身と言うようになったで嬉しい」との話。

結局、梨本レポータが言うように、豊橋駅前のコンチェルトタワーに
松平健さんが引っ越す…という話は不明なままですが、地元民は
本当に嬉しいです。

中日新聞にもしっかりと「愛知県豊橋市出身の、松平健さん」と
書かれていましたし。

ただ、地元豊橋での公演はまだ実現していませんし、あのお姿で
地元のお祭りイベントに出る事もまだ実現していません。

果たして、マツケンで地元に凱旋してくれるのはいつの事か?

とは言え、芸能人も出身地が田舎だからと隠す人がいますが、
正直「がっかり」です。やっぱり、地元豊橋市。合併した豊田市には
人口で負けて、愛知県下第3の都市になりましたが。

今年は100周年で記念映画の撮影があったし。マツケンブームは
まだまだ続きそうですし。この地元豊橋を盛り上げて欲しいもの。

もちろん、他力本願ではなく、地元の豊橋市、豊橋商工会議所など
商業、工業、あらゆる面で「がんばろう豊橋」という気持ちを
市民が持たなくてはいけないでしょうね。

万博が終わったら、ぜひ、今度は豊橋を含む愛知県東部に
県の予算を回して欲しいものですね(苦笑)三遠南信道路も
中途半端だし。

県道、東三河環状線も牛川~豊川が未開通だし。バイパスも
潮見まで繋がらず、しかも蒲郡まで接続してないし。

それより何より、第二東名が豊田~三ケ日間が全くの
手付かずですし。何とかしてこの東三河を盛り上げて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日『マツケンサンバⅢ』発売♪

愛知県 豊橋市 出身の松平健が、本日「マツケンサンバⅢ」を発売。

知っているようで知らない。松平健さんが、愛知県第三の都市、
愛知県豊橋市出身である事を。ちなみに、豊橋出身の有名人には
グラミー賞を受賞した、音楽家の「喜多郎」さんもいる。

さて、愛・地球博もいよいよ、残り2週間を切って、12日となってしまった。
今までは「平日は混まない」と言われた万博も、9月に入ってからは、
平日も平気で「20万人」を記録するようになった。

ちなみに、私が出かけた中で一番混雑していたのは14万人。
それでも頭がクラクラするような混雑ぶりだったので、20万人というのは
正直「正気の沙汰ではない」ような気がする。

そんな愛・地球博だが、いよいよエンディングという事もあり、目玉
イベントが多数行われている。やっぱり地元を盛り上げよう!という事で
昨日から、愛知県をPRするイベントがスタート。

松平健さん…でも有名な「愛知県豊橋市」。この豊橋を含む、愛知県東部は
全国でも珍しい『手筒花火』の発祥の地。先日、恒例の「第10回、炎の祭典」
の興奮が冷めやらぬ13日の夜、万博会場で「手筒花火」が披露された。

tezutu

写真でお判りになるかどうか微妙だが、この猛烈な炎を支えているのは、
人の手である。間違いなく、この業火の下には人がいて、花火の筒を
支えているのだ。

最近、地元のFM豊橋で聞いた話だと、岸和田のだんじり祭り、長野県諏訪の
御柱まつりと並んで「日本3大危険なお祭り」にランクインしたとも聞くが。
やはり地元に住んでいると、それ程「危険」という認識はない。

私の隣町でも、春の祭礼には当たり前のように手筒花火を神社の境内で
奉納している。自分も子供の頃から慣れ親しんでいる。私の祖父も同じだ。
それもその筈。古くは戦国時代、徳川家康の時代から、この地方には
こうした煙火の伝統があったらしい。

それが、炎の祭典が開かれた10年ぐらい前まで、全国的に殆ど
知られていなかったというのが不思議なものである。最近はNHK-BSの
「おーいニッポン!今日はとことん、愛知県」でも豊橋市の東田神明宮で
石塚さんが手筒見物をしたぐらい、愛知の名物となりつつある。

さて、FM豊橋でも話題になったのだが…愛・地球博での「手筒花火」は
ブルーインパルスの曲芸飛行と同じく、本当は『お蔵入り』するはずの
イベントだった。

ブルーインパルスの件は、小牧空港が中部新国際空港に役割を
譲ったとは言え、インパルスが来る事に地元民はかつての航空隊を
連想させると反発。また来年は空中給油機が配備されるとあって
ピリピリしたムードから没に。

というか…一番の問題はやはり「愛・地球博」は環境万博である。
会場周囲の海上の森は「オオタカ」の営巣地。そこに飛行機の爆音が
ダメというのは判るが…何より、電気自動車などエコが話題の
万博に、航空燃料を使う飛行機はダメという判断をされたのでは?

実はそれと同じ理由で、手筒花火も、周囲に火の粉と煙。目には
見えないが当然、燃焼するのだから、二酸化炭素も大量に出る。

開幕当初「手筒はダメ」の報道に、地元民はやっぱりと思った。
ところが、ここで急展開。流石に「サザエさん」にも出る手筒だから
集客効果がある…と考えたのだろうか?

ただ、今日の新聞記事を読むと、そうした環境への配慮から
火薬の量は通常より減らしたとの事。苦肉の策だったようである。
ただ、こうしコロコロと協会も態度を変えると???なのだが。

何はともあれ、愛知県豊橋市の良いPRになったし、それで
「ええじゃないか」とも言えるのかもしれない。

ちなみに、土曜日には「松平健」さんが、万博会場で
「マツケンサンバⅢ」の一般初公開をするそうである。ぜひその時は
地元の愛知の松平健ですと言ってほしいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)