穂っとネット東三河フォトコンテスト入賞作品展 明日、8月24日まで 中部ガス名豊ギャラリーにて

いよいよ、明日、8月24日まで。豊橋駅前の駅前大通にある「名豊ビル」
にある、「中部ガス・名豊ギャラリー」にて、愛知県、東三河県庁主催の
「穂っとネット東三河フォトコンテスト入賞作品展」が開催されています。

Photo

東三河県庁からのお知らせ
http://www.higashimikawa.jp/info/detail.php?id=439

【本日10時から】穂っとネット東三河フォトコンテスト入賞作品展 開催
http://www.higashimikawa.jp/blog/detail.php?id=208

Photo_2

筆者は、愛知県豊川市の「大和の大いちょう」を撮影しました。
ちゃんと額入りで写真がギャラリーに飾られているのを見ると、
ちょっと恥ずかしかったりします(笑)。でも嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穂っとネット東三河フォトコンテスト入賞作品展 8月22日~24日 中部ガス名豊ギャラリーにて

皆さん、こんにちは。写真展のお知らせです。豊橋市の中心部、駅前大通にある
「名豊ビル」6階にあります、「中部ガス名豊ギャラリー」にて、愛知県、東三河県庁
による「穂っとネット東三河フォトコンテスト入賞作品展」に私の写真が出ます。

Photo

東三河県庁からのお知らせ
http://www.higashimikawa.jp/info/detail.php?id=439

私は「第1回コンテスト」にて、愛知県豊川市にある「大和の大いちょう」で
「優秀賞作品」にノミネートされました。その写真も掲載されるとの事で、
東三河県庁様より、展覧会のお知らせを頂いた次第です。

昨年は「介護福祉士」の国家試験勉強で、ほとんど、各地のフォトコンにも
応募できなかっただけに、今年は色々とチャレンジ応募しています。

①NHK BSプレミアム さいはっけん!東海道物語 落選

http://www.nhk.or.jp/hakken/tokaido/index.html

上記の「穂っとネット東三河フォトコン」での戦術を使い、一人で「32枚」もの
大量投稿作戦!を実施してみたんですが…

http://www.nhk.or.jp/hakken/tokaido/gallery/index.html?q=%E5%A4%A2%E8%80%83%E6%88%BF%E3%80%82&p=0&dummy=%EF%BF%BD&search.x=0&search.y=0

8月10日の募集締め切り時点で、全国から「1341枚」もの作品が応募。
8月15日に「なぎらけんいち」さんによる、「ベスト16枚」の選考が終わった
のですが…私には、電話も、メールも連絡はありませんでした oTL

まぁ。プロアマ問わず…って事で。見事に素人の私は「落選」しました。そんな
時に東三河県庁さんからの吉報。大村愛知県知事が神様に見えました(笑)。

とは言え、8月31日は「2時間の生放送番組」という事で、東京のスタジオに
呼ばれる「16名」以外の写真作品も多数紹介との事。自分の写真が、放送で
オンエアされるか、楽しみにしたいと思います。

②美SEAフォトコンテスト 投票結果待ち

http://www.mikawawanjouka.jp/photo/index.html

③豊橋祇園祭 平成26年度 フォトコンテスト 20日締切

http://www.toyohashigion.org/schedule/index.html#contest

他2つのフォトコンテストが結果待ち。また、カメラのキタムラでも「春夏フォトコン」
に応募したので…どれか一つでも入選、しないかなぁ…

てな訳で。8月31日のNHKBSデジタル「さいはっけん!東海道物語」を
ぜひ見て下さいね。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋祇園祭 打上げ花火の撮影場所 私の場合は。

最初にお断りしておきますが、私は写真家の「講座」で写真を習ったり、
「写真クラブ」に所属している会員ではありませんので、「素人」の「適当」な
撮影方法ですが、参考になる…かもしれない。豊橋祇園祭の花火撮影。

2012_0717c

早い話。こんな写真で宜しければ、撮影できる場所はここ。豊橋市役所横の
豊橋公園にある「隅櫓(すみやぐら)」横に広がる「芝生広場」です。
私個人としては、豊橋祇園花火の「鉄板撮影ポイント」だと、思っています。

2012_0717a

①人は集まるが、三脚を広げるのに十分なスペースがある

その場所の、昼間の様子がこちら。かなり広い芝生広場です。豊橋祇園花火と
言えば、審査員席のある、吉田大橋の下流側。つまり、桟敷席側を想像すると
思いますが、かなりの「激混み」の大混雑で「とても三脚なんて広げられない」。

この辺は「鉄道撮影のマナー」と同じで、ホームで三脚を広げないってのと
同じ事ですね。自分が良くても、「他人を転倒させる危険性」がありますし。
でも、花火は「三脚を使わないと手ブレ写真になる」のが常ですから。

この芝生広場や、豊橋公園内からであれば、それなりに周囲に気を配る
必要はありますが(三脚も低くして、自分も座って撮影する配慮は必要)
比較的安全に三脚での花火撮影が出来ました。パイプ椅子に座って。

2012_0717b

②主催者側も、公式に無料の観覧場所として、推奨している

これも大事。豊橋祇園祭の案内チラシの一部ですが、桟敷席は有料。
だけど、桟敷と関係ない(招待券を持っていない)お客も集まり過ぎ
という警備上とか大人の事情とかで、豊橋公園も解放される事に。

それに伴って、豊橋公園前の金色島にも「花火の打ち上げ場所」が
増設されるようになり、上のような「超ベストな花火写真」が面白い
ように撮影出来る場所になりました。これは良い改善でしたねぇ。

ドケチなんで。私的には「無料」ってのが一番なんですけど(爆)。

豊橋公園内も、観覧場所とされた事で、一応、警察とか、警備の方も
巡回していましたが、夜間ですし、豊橋で一番有名な花火大会です
から「不要なトラブル」に巻き込まれるのは避けたいものですね。

先に書いたようにパイプ椅子に一番低い位置で三脚を広げての
撮影でしたが、周囲の混み具合をみて、微妙に「移動」を繰り返して
撮影してたりしました。公園内なら十分に撮影場所はありますから。

夏の夜ですし、「飲酒している人も周囲に大勢いる」ので、くれぐれも
注意しつつ、各地から花火撮影に来る皆さんも、いい気分で撮影して
帰って頂きたいものです…。以下、その時に撮影した写真をいくつか。

2012_0717d

2012_0717e_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第61回豊橋市民展 写真・書道は終了しました。

2011年、つまり、平成23年度の「第61回豊橋市民展」は、本日も開催中。
現在は「絵画・彫刻・デザイン」の部が、11月6日(日曜日)まで行われています。
という事で、「写真・書道」の部は、10月30日(日曜日)が最終日でした。

Shiminten_1

半ば「お願い」みたいな感じで、FM豊橋リスナーの「あさちん」さんにも
この話題を出したところ、実際に会場に足を運んで頂き、私の作品も
見ていただけたようで、本当に感謝、感謝でございます m(_ _)m

私が写真を美術館から搬出しようとしたら、声をかけられた喜び

私は先の記事で書いた通り、特に「写真塾(カルチャースクール)」に
入会して写真の勉強をしたり、「写真クラブ」に入会している訳では
ありません。全くの「素人」であり、「フリー」で気ままに撮影しています。

基本的には「お祭り」とか「イベント」を中心に、各地のお祭りと、勤務の
休日が重なれば出かける感じ。わざわざ、有給を取ってまで、出かける
という事もしません。一応、新聞記事で「お祭り情報」は集めますけど。

何となく。「写真塾」に入会した方が、「受賞し易い」事は知っています。
私が三ケ日高校の美術部に所属していた時。静岡県西部高校美術展で
奨励賞」を受賞しましたが、審査員に「美術部」の先生がいました。

まぁ、そうした「大人の事情」云々を考えたり、受賞する事に拘ると
「写真を撮るのが面白くなくなる」と師匠も言っていましたが、私も全く
その通りだと思うので。このまま「無所属」で続けようかなと思ってます。

というか。自分自身。まだ、30歳代(あと僅かだけど)なんで。地元の
写真クラブに入っても、主な会員の方々との年齢差がね(苦笑)。
もちろん、若手の写真クラブもあるようですが(町内にもいますけど)。

さて、前置きが長くなりましたが。美術館の学芸委員の方に詫びを
入れながら(本当に恐縮です。すみませんでした)、ようやく、自分の
写真を美術館で受け取り、回収しようとした…

その時。

「この写真、見たわよ。あなたが撮ったの?」という声が。見れば、
二人連れの叔母様方が、私に声をかけて来ました。「これって、
(豊川市)豊津の大銀杏だよね」と、とてもフレンドリーな反応。

自分も、ふいに声を掛けられたので「ありがとうございます!」と
ただ、お礼を言うので精一杯でしたが、「自分が期待した反応」を
見る人が持っていてくれた事に、とても満足した瞬間でした。

とても判り易い写真である事

まず第一に「見る人が見て、これは何を撮影したのか判る事」。画題は
自由ですから、何かの一部分でもいい。私の写真は、「全てを入れる」
のが欠点とも言われていますが、これが私の主義だったりします。

つまり、「どこの場所」で「どんなイベント」で「何の場面を撮ったのか」
とても判りやすくする為、周囲の風景、イベントの様子の俯瞰、そして
その中で映える「何か」を組み合わせて、構図を考えています。

見る人が、一目でこれが「何を撮影しに行ったのか」が判れば、見た人も
「こんな楽しいイベントがあるなら、私も出かけたい」「写真を撮りたい
という気持ちになるのではないか?情報発信の意も含めているのです。

そもそも、私が公に写真コンテスト等に応募したのが「新聞投稿」が最初
だった事も起因しているかもしれません。新聞の報道写真のように、
見た人に一目で伝えるという事がしたかったのかもしれません。

色彩も題材も派手で目だつ方がいい

これも、私の癖に起因してます。元々は高校美術部の油絵からスタート
したのですが、それが面倒になって、イラストに転向。それも面倒になって
CG(コンピュータグラフィック)に。さらに面倒に感じて「写真」となった今。

絵を描いていた頃から「原色」を使うのが好きで、美術の先生にも指摘
されていましたが。逆に、CGで自分の好き勝手にやってみると、絵を見た
方から「とても個性的な色使いですね」という反応もありましたし。

とにかく、一目を引く、綺麗でカラフルな写真が好みだったりします。今回の
市民展でも第一展示室の作品はどれも「暗色」が主体の作品が多く、
全体的に沈んだ雰囲気でした。それをともすれば「破綻」させる「原色」。

自分で見て驚くまでもなく、お会いした叔母様方も口にしていましたが、
会場で見て頂いた方から「とても目立っていた」という感想を頂いて、まさに
「私の狙い通り」という訳です。とにかく「一般ウケ」が良い方がいい。

だから、題材も「大道芸」とか、見て一瞬「ナニコレ」と思わせる題材を
選んで撮影しているという訳です。今年はこれにて終了ですが、来年も
「判り易い場所」の「とても目立つ何か」を題材に応募したいと思っています。

戦い終わって日が暮れて…みたいな

11月6日(日曜)は、豊橋の「大道芸」のお祭り、「まちなかフェスティバル」が
ありますが…見事に「お仕事」。11月22日(火曜)、23日(水曜)には、豊川の
豊川稲荷で「秋季大祭」&「いなり楽市」ですが…これも見事に「お仕事」。

何やら11月19日(土曜)も話題になっているようですが…絶対休めない
大事な「お仕事」が入ってますわ(笑)。今年の「写真撮影活動」も先日の
いなり楽市」が打ち止めって事で。また、来年も、頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラグーナ蒲郡 日本最大級のマリーナイルミは 2011年1月7日まで

引き続き、ラグーナ蒲郡の電飾撮影について、撮影データ等を掲載します。

Laguna_2010_1212b
FinePix HS10 ISO=200 絞り F11 露出 15秒 自動焦点 三脚使用

SNAP x SNAP

・撮影地 愛知県蒲郡市 大塚町 「ラグーナ蒲郡」
・撮影日 2010年12月12日(土) 19時頃撮影
・撮影機材 FUJI FILM Fine Pix HS10

・備考 日本最大級のマリーナイルミ 2011年1月7日(金曜日)まで開催です

ラグーナ蒲郡 公式HP
http://www.laguna-gamagori.co.jp/index.html

出光マリンズ(株)三河御津マリーナ
http://www.idemitsu-marina.co.jp/

ラグーナ蒲郡 花火スペクタキュラ 「ラ レーヴ デ ノエル」(2010年冬の花火)は
昨日、12月25日で終了しましたが、ラグーナマリーナの電飾は、まだまだ
年明けまで楽しめます。写真が趣味の方はぜひ出かけてみてはいかか?

また、すぐ隣にある「御津マリーナ」(みとマリーナ)でも、同様の電飾が行われて
いるので、マリーナ電飾撮影の梯子も簡単に出来ますね。ラグーナなら、
観覧車の電飾も。御津マリーナなら、純粋にイルミ撮影に没頭できますね。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS10 ブラック FX-HS10 CE FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS10 ブラック FX-HS10

販売元:富士フイルム
発売日:2010/04/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゲロッパ! GET UP (期間限定廉価版)(DVD) ◆22%OFF! ゲロッパ! GET UP (期間限定廉価版)(DVD) ◆22%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 ヤフー店
ぐるぐる王国 ヤフー店で詳細を確認する
蒲郡蜜柑洋菓子(がまごおりみかんけえき) 蒲郡蜜柑洋菓子(がまごおりみかんけえき)

販売元:カジェルの森
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第60回 豊橋市民展 が開催されます。

Kaiyodo

豊橋職業安定所に、お世話になってばかりの「夢さん。」。買ったばかりの
デジタルカメラを持って「いなり楽市」に行った時、杜田龍神斎より一言。

「仕事もないのに、よく何台も買うねぇ…」 oTL その通りでございます。

ちなみに今ある機体は CASIO QV-2800LX、FUJIFILM FinePix S9100、
FUJIFILM FinePix S6000fd、CASIO EXLIM FH20、といった具合。

写真コンテストで受賞作品を作成したのは QV-2800 (東愛知新聞社など)
S9100 (豊橋市 賀茂しょうぶ園写真コンテスト、フォト&メッセージなど)。

後の2台は…実験用機体って事で(爆)。デジカメを買うのが「趣味」です。

2010年10月5日より 第60回豊橋市民展が開催されます

本題に戻りますが。今年も「豊橋市民展」が、豊橋市美術博物館で開催
されますが、今回は「第60回」の記念大会。さぞ、多くの人が応募される
だろうとは察しますが…無謀にも「応募しました」(爆)。

一応…人前に出しても恥ずかしくない作品を出品したつもりですが。
応募した作品の題材、名前、もちろん私の名前(笑)も伏せますが、
ネット上で交流のある皆さんは「ああ、この作品ね」と気付くでしょう。

しかも。昨年、2009年は12月1日~12月13日と「オフシーズン」に開催
されていたのですが、今回は「第60回」の記念大会という事もあってか?
何と10月5日~10月17日に開催されます。という事は…。

おもいっ気り 豊橋まつり の会場で私の作品が見れます(更に爆)

という事です。事前審査で「公序良俗に反する」とか、何らかの不具合が
なければ、基本的に「応募作品は原則として展示します」ので。
豊橋まつりの2日間。美博に行けば、私の恥ずかしい作品が見れる賀茂?

ちなみに。私が会場へ行けるのは勤務の都合上1日だけ。一応、その
第56回 豊橋まつり」の期間中なので、大勢のまつり観光客に紛れて
自分の作品の近くで周囲の反応を観察していると思います…小心者。

にしても。過去の受賞作は「豊橋市役所 東館1階 市民ホールギャラリー」
での展示でしたから。美術館に私の作品が展示されるのは、高校生時代に
「静岡県 西部高校美術展」で浜松市美術館、クリエート浜松以来の展示。

祖父の死はかなりのボディブロー的なショックでしたが、もしも祖父が
生きていたら出品を応援してくれたはず…そう思っての出品になりました。
賞の有無を問わず、見学者の反応を楽しみにしつつ、見に行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とよはし「バスの日」2008 Happy Bus Day

・撮影地 愛知県豊橋市 豊橋公園
 「とよはし バスの日 2008」会場
・撮影日 2008年09月20日(土曜) 14時頃
・撮影機材 FUJI FILM FinePix S9100
・撮影機材 HITACHI au W41H (携帯電話)
・備考 豊橋公園 美術博物館前 広場にて撮影

Bus_9

Bus_10

Bus_11

その後日…。

Bus_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とよはし「バスの日」2008 Happy Bus Day

・撮影地 愛知県豊橋市 豊橋公園
 「とよはし バスの日 2008」会場
・撮影日 2008年09月20日(土曜) 14時頃
・撮影機材 FUJI FILM FinePix S9100
・備考 豊橋公園 美術博物館前 広場にて撮影

Bus_2

Bus_4

Bus_3 

Bus_5

Bus_6

Bus_7 

Bus_8 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一のキャンドルナイト 豊橋 10484 2008

※2008年10月31日(金)まで、子供未来館「ここにこ」で写真展示中

・撮影地 愛知県豊橋市 松葉町
 「日本一のキャンドルナイト 10484 2008」会場
・撮影日 2008年8月31日(日曜) 18時~20時頃
・撮影機材 FUJI FILM FinePix S9100
・備考 松葉公園、豊橋市こども未来館「ここにこ」

Candel_1
S9100 ISO=200 絞り F11 露出 20秒 自動焦点 三脚,レリーズ使用

Candel_2
S9100 ISO=200 絞り F11 露出 30秒 自動焦点 三脚,レリーズ使用

Candel_3
S9100 ISO=200 絞り F11 露出 25秒 自動焦点 三脚,レリーズ使用

Candel_4
S9100 ISO=100 絞り F11 露出 4秒 自動焦点 三脚,レリーズ使用

Candel_5
S9100 ISO=200 絞り F4.5 露出 1/2秒 自動焦点 三脚,レリーズ使用

Nikon デジタル一眼レフカメラ D40X ダブルズームキット D40XWZ CE Nikon デジタル一眼レフカメラ D40X ダブルズームキット D40XWZ

販売元:ニコン
発売日:2007/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【ポイント2倍!・送料無料!】《中古美品》Nikon D40x 【ポイント2倍!・送料無料!】《中古美品》Nikon D40x

販売元:マップカメラ
楽天市場で詳細を確認する

【在庫有り!!】Nikon D40x ダブルズームキット 【在庫有り!!】Nikon D40x ダブルズームキット

販売元:激安N-PAL 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本一のキャンドルナイト10484 2008

・撮影地 愛知県豊橋市 松葉町
 「日本一のキャンドルナイト 10484 2008」会場
・撮影日 2008年8月31日(日曜) 17時半頃
・撮影機材 FUJI FILM FinePix S6000fd
・備考 松葉公園、豊橋市こども未来館「ここにこ」

Candle_1

Candle_2

Candle_3

Candle_4_2

Candle_5

Candle_6

Candle_9

Candle_7

Candle_8

Candle_10

Candle_11

Candle_12

おや?夜の画像が全然ありませんね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)