愛知県知事選挙の期日前投票を、21日に済ませました。

今まで、一度も選挙を「棄権」した事はないのですが…。近所の人目に触れるのが
嫌で、最初の1回しか「投票日に投票」した事がありません。というか、投票所の
小学校に行くと、市役所に勤める消防団の先輩とか会いたくない人がいるんで嫌。

てな訳で。今まで一番最速。何と、投票開始日の本日、21日に豊橋市役所地下
1階の会議室に開設されている「期日前投票の投票所」で「一票」入れて来ました。
介護のお仕事なんで、土曜も、日曜もないので、早々に行ったって訳です。

夕方19時なので、「混雑してるかな?」と思ったんですが、私が投票した5分程度の
時間には…投票していたのは、私一人でした。エライ!私(爆)。まぁ、駐車料金
300円も、投票所で申請すれば無料にしてくれますしねぇ。即、帰宅しましたけど。

ただ。その時にいた「人事課」の方が。3年前に「民間企業経験者」の市役所職員
採用試験の時に…「今年は、優秀な人材が集まって下さり、大変嬉しいです」と
一生記憶に残るであろう言葉を残して下さった方で…相手は覚えてないでしょうが。

その「優秀な市役所職員候補」の中で…試験成績、最下位は私…かもなぁ(爆)
本当に「場違いな時と時間と場所」に呼び出されたのは、豊橋市主催のある
写真コンテストで、最上位の「推薦」を頂いて、表彰式に出た時みたいでしたね。

場違いな場所にいる事を自覚する私がそこにいました oTL さて昨日の続き。

結局、認定介護士は「介護福祉士」の最上級って事なんですか?

どうも、ヘルパー2級、国家試験「介護福祉士」の上に、「認定介護福祉士」だとか。
要は「施設長」と同じぐらいのスキルで「人に介護の教育指導する立場」とか。
つまり、「チームリーダー」とか、主任級の技能を持つ方に箔を付けるような。

一方で、介護福祉士試験の受験に必要な600時間を450時間に短縮へ

なんて話も出ているようですね。先に書いた通り、半年間、施設を「休職」して
認定されている専門学校で「スクーリング」を受けるのは無理。夫婦共働き
で何とか生活できるかどうかの、「低賃金の介護福祉業界」なのに。

夫が半年間も休業して得た資格で、今後給料がアップする分と、半年間の
休業期間での「損失」を量りにかけたら、本当に微妙ですもん。私のように
独身で扶養がなければ、半年、気分転換がてらに喜んで通学しますけど。

全然関係ないけど、KARAが解散したら、ラグーナ蒲郡はどう対応する?

という事が気になりました。昨年のイルミネーション点灯式ではKARAの
ファンが5000人も集まったそうですが、当日、会場に行った皆さんは
本当に運が良かったですよね。まさか、イベントの翌月には解散だもの。

にしても。解散したら、広告に載るKARAのメンバーの写真はそのまま
使用できるのか?KARAがデザインした「蝶のイルミネーション」は2月まで
展示するのか?思わぬところでラグーナ蒲郡も有名になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいち認定介護福祉士が出来るって事?国の認定介護福祉士?

突然、本日(2011年01月20日)のNHK全国ニュースで報道され、
父親が「新しい介護福祉士の事を言っとる」とか言ったもんで、
てっきり、国家資格の「介護福祉士」の平成24年制度改正かと。

認定介護福祉士って何?

どうやら情報の発信元が「厚生労働省」らしいのですが…って事は、
「国家が認定する介護福祉士」って事でしょうか?となると、国家
資格の「介護福祉士」と何ら変わらない資格って事でしょうか?

どうやら、一定期間の実務経験があれば、取れるらしい?

つまり。平成24年の制度改正で6ヶ月の訓練機関での勉強が
必要とされるんですが、勤務シフト等を考えれば働きながらは
難しそう。そんなに休んだら解雇されるかも?という不安も。

資格を取りたいけど、専門学校など学生は取り易くても、現場の
実務経験者が取得し辛くなった事に対しての「救済策」のようにも
聞こえる話なんですが…どうなんでしょうね。まだ実務「半年」だよ。

ちなみに。ググってみたら「ぐんま認定介護福祉士」という資格が
既にスタートしているらしい。この流れで、今回の厚労省の話が
実現したら、「県が認定する介護福祉士」になるのでは?

県が認定する「ご当地認定の介護福祉士」と国家が認定する
従来の国家資格たる「介護福祉士」の2本立てになるのだろうか?
私は妄想しましたけど。だから「あいち認定介護福祉士」とかね。

こっからは題名とは関係ない話が続きます…

先日の愛知県東部だけでなく、静岡県西部も交通マヒした大雪。
私も「普段30分かかる道が2時間かかりました」なんて投稿を
FM豊橋の番組リスナーの投稿で沢山聞きましたが…。

ネットサーフィンをしていて浜松地方のブロガーの記事を読んで
みますと、どうやら「本当」つか「マジ」で遠鉄バスも走れないとか
凄い事になっていたみたいですね。ご愁傷様でした。

今日は「大寒」。これが寒さのピークだと考えれば…これから
暖冬になってくれないかな?と思ってます。一度は「雪の茶臼山」
とか「雪の、おしどりの里」撮影を考えていました。

パニック前日の16日。既に帰宅途中で「追突事故」を3件も目撃
したら、流石に、10年過ぎて、間もなく10万キロ近いマイカーでも
事故りたくないので止めておこうかな…と思いました。

NHKニュース繋がりで、婚活うつ外来の話

何度かNHKラジオ等のニュースでも「婚活うつ」を対象とした
外来が設けられた話を聞いてはいましたが。録画してなかった
ので見ていませんが、NHKニュース9で取材してたみたいですね。

民放ニュースは、「初めての婚活」を放送してたし

やっぱり、マスコミが「結婚不安を煽っている」だけで、波に乗らないと…
と焦らされているような気がしました。ある程度「話半分」にしないと
「破談したら自分が全否定されたみたい」という「マイナス思考」に。

まぁ、ニュースというか、テレビはどうしても「全体のごく一部」しか
取り上げれないのは判りますが。36歳の女性となると「とにかく
早く子供が産みたい」と連呼してたのが…怖かったです(汗)。

人生ってのは「それだけ」じゃないんですけど。まぁ、それはそれか。
その一方で、NHK名古屋の夕方のニュースを見ていたら豊橋動物園
のんほいパーク、「象のアーシャが妊娠」の話も出ていましたが。

「人間にしたら40歳の高齢出産」って言い切っちゃいましたけど。
これも聞いてて「ん?」と思うところと、耳の痛いような気がする
ニュースに思えましたね。

で。自分はどうなのか?と言えば、「結婚仲介業者」を変えようかと
思ったんですが、相手との話し合いで継続するって事に。しかも
「介護は今後伸びる業界だから」と後押しされてしまいました。

気の弱い私なんで。このまま続けられるかも自信はないんです
けどね。死んだ祖父と約束した訳じゃないけど。やっぱり祖父の
事を思うと、続けてみたいという気はあるんです。

今の現場が無理なら別の方向(専修学校で介護福祉士を取るとか)
で何とか「介護の業界のどこか」で自分の居場所を見つける事が
出来たらいいな。今はそう前向きに考えたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまり豊橋市役所で定額給付金を受けるのですか?

暫く市役所話が続きますが、引き続きお付き合いの程、よろしく
お願いします。どうやら、自分の住んでいる市町村の役場で
手続きをして、振込みをお願いするという事で固まったようですね。
となると、我が家は「豊橋市役所」に行く事になる訳ですが。

「取らぬ狸の皮算用」になっては困るのですが。私、父親、母親が
\12,000 祖父、祖母が \20,000 ですから 合計 \56,000 支給という
事になりそうですが、問題は全て「市町村任せ」の支給って事。
つまり、豊橋市にも「臨時窓口」が作られるのでしょうと想像?

市役所だって、予算で動いているのですから。今度の市長選挙で
それなりにいつもより費用が出たと思いますし(開票アルバイト代
とか色々想像)。そこへ臨時窓口での対応。さらに、苦情も殺到
するのが予想されますから、電話応対窓口も作られるのでは?

こうなると、市の予算も予定が狂う可能性がありますし、何より、
一斉に市民が押し寄せたら大変な事になるでしょうし。もちろん、
地域窓口(石巻公民館横の出張所)みたいなところで対応するに
しても、そこにも専用の人員が配置されるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋市は変わるのか?変わらなければいけない時。

Yoshida3

月曜はスクールに行かねばならないので(失職中と言えども、常に
向上心は必要と思い、今度は経理の資格取得を目指しています)
ラジオを消して寝たものの、ふと目が覚めてラジオを付けてみれば
夜中の23時30分。FM豊橋の放送から聞こえたのは万歳の声。

という訳で、豊橋市長は、現職で3選の「早川勝市長」が破れ、
新人の「佐原光一氏」となりました。既に、豊橋市医師会会長の
ところを訪れた際に(単に通院したとも言う)、「佐原氏」のポスターが
貼られていたので、「あれっ?」と思ったんですが。

現市長が推していた旧国立病院跡地で計画されている、PFI方式の
「地域医療センター」の計画に、豊橋市医師会も参加している
訳ですから、てっきり豊橋市医師会も現市長を応援するのかと思って
いただけに、ちょっと意外な反応でしたが。

FM豊橋の番組でも「オバマさんと同じチェンジを訴えていた」というのは
偶然でしょうが(オバマ氏当選確実とは言え、市長選の日程はあくまで
衆議院選挙があった場合変更された可能性もあるのですから)何となく
重なったというサプライズには驚かされてしまいました。

となると。

これもFM豊橋や、東愛知新聞からの情報ですが、現市長の引退式は
11月14日(金曜)、新市長の当庁式は17日(月曜)だとか。ここ最近、
市役所から書面を頂いてますが、そこには「早川勝(公印省略)」という
文面が、17日以降の書面では「佐原光一(公印省略)」となるのでしょう。

17日以降も書面を頂くなんて事は、きっとないと思いますけどね(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は投票日。でも明日は新聞休刊日。

Candel_2

こども未来館「ここにこ」を作って良かったのか?悪かったのか?
実は映画「1リットルの涙」の舞台にもなった、旧豊橋市民病院の
救命救急棟だけが取り壊さずに残っていて、そこが豊橋市の
母子保健センターになっているのを知っているでしょうか?

少なくとも、妊娠、出産されたお母様がいる家庭でないと
知らない事実ですが、これに着目するのなら。その隣に
子供の育成、将来形成を手助けする施設が作られたのは
実に理にかなった決断だったと思います。

もちろん、私も豊橋まつり、消防団操法大会、フリーマーケット等
旧市民病院跡地で行われたイベントに参加していた私としては、
今後起こるかもしれない東海地震、東南海地震対策の為にも
駅前に大きな空き地があった方が良いのではないかとも思います。

そう考えると、少々複雑な思いもありますが。どちらにしても、
今は市民参加の熱意がないし、行政任せにしておきながら、
何かあれば責任追及という都合のいい態度。ここは、市民に
参加させる動機付けを考えないと、無駄に税金だけが減る一方。

「ここにこ」が期待外れと嘆くのなら、なぜ「一緒に盛り上げよう」
という意見が出されなかったのか?安易に棚ボタで儲かるのなら、
誰でも周辺で商売をするでしょう。私は駅から「ときわアーケード」、
「ここにこ」に至る道をシンボルロードにして整備すべきと思います。

とにもかくにも。今夜8時で投票が締め切られて、今夜11時ぐらい
には体勢が判明するのではないか?と言われています。気になる
人は、ぜひ、地元のコミュニティFM放送局、FM豊橋の周波数
84.3MHzで今夜9時からの開票速報を聴いてはどうでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早々に不在者投票を済ませましたが。

Yoshida080624a

今日も病院に出かけて「インフルエンザ」の予防接種を受けるなど、
何かと忙しいので、木曜日に不在者投票を済ませてしまいましたよ。
私の出かけた地区市民館に行ったのは、13時頃だと思ったんですが、
近所の人達も大勢来ていて、ちょっと順番待ちの状況でしたね。

そんな事もあってか、前回よりも不在者投票の投票率が倍になって
いるようですが、だからといって単純に今回の選挙の投票率が倍に
なるとは限らないんだとか。明日はFM豊橋でも開票速報を放送する
ようなので、録音しておこうかと思ってはいます。

にしても。役所の近くにも「シャッターを閉めた店」の多いこと。
豊橋のメインストリートである「駅前大通り」にも「シャッター店」は
あるし。豊橋駅の真横にもあるし。とにかく、あっちにも、こっちにも
売り出し中、または、空き店舗の多さには驚かされますね。

まぁ、私が寄付をしたところで、全てが変わる訳ではないのですが、
思うところがあり、近くへ行ったついでに「市民協働推進基金」こと、
「トヨッキー基金」に募金して来ました。献血は注射が苦手ですし
体重制限に引っかかるので、やりたくても出来ないんですよね(笑)。

といいますか。とよはし100祭のフィナーレ、「大感謝祭!!」の会場で
首長から当時 \15,000 だったと思われる i-pod nano を頂いたり
フォトコンテストの推薦受賞で報奨金 \20,000 を頂いているので、
今回の寄付でも、頂いている金額の方が多いんですがね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私達の住む街が大変な事になりつつあります。

Busday_1
森岡というか、和田辻まではいい。問題はその先の路線本数が少なすぎる事だ。

祖父は84歳。見ているだけでも、あまりに危険なので、ようやく説得して
車の運転を辞めてもらった。となると、病院への通院は家族の自家用車で
連れて行く他ない。この街には全町にバス路線がある訳ではなく、
交通手段がない事から、危険とは思われつつ、高齢者が車を運転。

何とかして免許証を返上して頂こうと言う自治体の努力は認めるのだが、
肝心の交通インフラがなければ返上したがらないのは仕方ないだろう。
幸い、我が家の集落には路線バスがある。だから、免許証を返上した
ところで問題はないはずである。はずだった。しかし。

バスが辛うじて走っているのは補助金のお陰だった

実際、私もバスを利用しているのだが、駅から出発したバスも徐々に
お客が降車し、私の集落に近づく頃には私一人。そこから終点の
5キロほどは無人のまま走っていく。当然、赤字なのは判るのだが、
その穴埋めをするのは誰だろう?と思ったら、地方自治体。

それでも流石に耐え切れず、バス会社は分社化され、何本かの路線は
廃止に追い込まれた。幸い、私の町内を走る路線は廃止は免れた
ものの、路線本数は極端に削減され、一度乗って街に行ったら、逆に
次のバスが発車する時間まで、家に帰れないという矛盾が生じた。

故に、片道は家族の車で送り出し、帰りはバスに乗って頂くと言う
何ともいびつな利用形態になってしまった。結局、大した用がなければ
行きも帰りも車で送迎してしまい、バスの出番はない。それにしても
無人で走る区間の多いバス路線に大型車は必要なんだろうか?

途中、大きな学校があって、そこまでは満員になる光景を見るが、
それなら、学校専用バスを走らせて、地域路線と区別すれば、
地域バスはミニバスに変更する事も可能だとおもう。需要と供給が
ミスマッチしたまま、今日もバスは走っているという事だ。

地域生活バスタクシーの実証実験は現実になるのか?

つい最近、ようやく地域生活バスタクシーの計画が持ち上がった。
ミニバスよりも小さな大型タクシー(箱バン)を使い、今以上に
山奥の集落から走らせようというプラン。我が家の目の前を通過
するので、実現すれば、我が家でも願ってもない事だと思う。

ただ。いくらバスを小さくしても、乗る人数に対し、ミスマッチ
あっては、結局、「利用者は少なかったね」で立ち消えになる公算
まりにも高い。簡単に考えよう。タクシーは乗る人がいるから呼ばれる
のであって、乗る人がいなければ走って来る必要はない

そもそも、ダイヤ方式。乗る人がいなくても、走らせてしまう事に
大きな問題があるんじゃないのか?その日の需要、時間帯、曜日、
色々な要素で「走る必要がない時」。いても3人ぐらいだから、
大型ではなく、普通のタクシーを呼べば済む時もあるのでは?

やっぱり必要な時に必要な大きさのバスを走らせるべき

だと思います。失礼ですが、あそこの一人暮らしのお爺さん、お婆さん
大丈夫かしら?(生きてる?)ってな具合で、青パト隊でも、地域の
見守り隊でも、ステッカーを貼った車が(意外に)大勢、この広大な
柿畑のある校区を走り回っているんですよ。沢山ね。

一人で全員を訪問しなくてもいい。近所だけ。ちょっと寄って、無事を
確認したら「今日はバスに乗る?」と聞けばいい。だいたいの時間とか
判れば、それを携帯電話のHPから入力して「行くか、行かないか」
融通が利くシステムなら「希望時間帯」も入るといいでしょう。

それを、一定時刻に締め切って、最終的な運行をまとめて走らせる。
もちろん、予想を超える要望があった時は、普通のタクシーを応援で
呼べば2~30分には到着するでしょう。こうすれば、ある程度は
需要に応じた運行が出来るんじゃないか?と思うんですよ。

問題は、帰りの本数。つまり街に出て行った人達が何人ぐらいか
把握するのは可能だけど、いつ帰って来るのかは神のみぞ知る。
ここは、ハブステーション(複数の路線に分岐する場所)までは
普通に路線バスを利用し、そこからタクシーに乗ってもらうとか。

行きに地域生活バスタクシーを利用した事を証明(半券とか)できれば
それに準じた料金で家まで送迎って事で問題ないと思うのですが。
とにかく、地域実証バスタクシーが現実に走ってみないと判らない
けれど、既に我が家だけでなく周囲の家も問題を抱えて送迎している。

私は政治家ではありません。でも黙っていたら始まらない

私は政治屋ではないから、これを声高に言ったところで実現させる
自信はない。でも、黙っていたら何も始まらない。そんな責任のある
仕事が出来るのか?と言われると正直それも自信はありません。
でも、この街が一刻も待っていられない程危険な状況なのは判る。

そんな自信のない奴がなんで挙手するんだよ!と怒られても仕方ない
気がする。私が挙手したことにより、私よりもきっと頭脳明晰で、
会社でも優秀な誰かが悔しい思いをしたのだ。そう考えると何で自分が
という思いと、何故?という自問自答。でもきっと、危機感を感じたから。

住んでいても肌で危険を感じる。危機感というか。駅前に大きな建物は
出来たけど、具体的な方策が見えないまま半年が過ぎてしまった。
このまま行ったら、本当に取り返しが付かない事になるかもしれない。
道路も渋滞が増え、交通事故、死亡件数もダントツだ。

この街が好きだから、あえて転勤を断った。小心者だから、転勤なんて
精神的に無理だったというのもある。自分はラジオ番組を通じて、ちょっとした
ぼやきも流していたが、今後は、具体的に言うべき所へ何かを言わないと
いけないのかもしれない。それだけは感じる。そして今、首長の選挙も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暫く放心状態。

正直、心臓に悪い(苦笑)。だったら、なぜ自分からそんな辛い目に
遭うのかな?とも思うんですが、何となく、あえて苦労する道を
選んでしまうのは。才能なんでしょうか(爆)。いや、本当に心臓が
悪かったら病院に行きますよ。何となく胸焼けのような変な感じ。

24日に1通の手紙が届いた事から、25日も自衛隊のお祭りに
行っている場合ではない状況に。とは言いつつも、家族の仕事である
祖父母の病院送迎は続けていた訳ですが。まぁ、家に篭っていても
仕方ないので、ある意味、ドライブは気晴らしだったりする。

年寄りが後ろに乗っているのが見えるので、老人が運転していると
思ってか、無理な追い越しをされるわで散々ですが、事故になったら
つまらないので、無視して安全運転。気が付けばこんな状態が
もう1ヶ月。11月からは市内へ通勤?するので、いつもの生活に。

まぁ。中年でニートになりかけの、元、派遣社員如きが、とんでもなく
場違いの場所にオファーを頂いたのは光栄の極み。逆に言えば、
自分にほんのちょっぴりだけど、自信を持つことが出来ました。
自分でも必要とされていると思っただけで、泣けそうな気分でした。

だからこそ、この経験を生かして、1歩だけでいいから、前向きに
また次のステップを考えて職活に頑張ってみようと思います。
にしても、周囲は私が背伸びしても入れそうにない職業の方
ばかりなんですけどね(苦笑)。皆さん、贅沢な悩みですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)