« 日曜劇場 ルーズヴェルト・ゲーム が 年末特別ドラマリピートでCBCにて再放送されました。 | トップページ | jmof 2016 日本国 愛知県 豊橋市 ロワジールホテル豊橋 開催されました。 »

JMoF 豊橋 で タイ国君 らしき人物と遭遇?

そう言えばココログのカテゴリーに「コスプレ」とか「着ぐるみ」ってあるんですかね?
作ってもいいんですが、ネタが1年に1個か2個なんで作りません。

実に衝撃的と言えば衝撃的。昨年は資格試験で「婚活」どころではなかった2015年。

「とんでもない難易度の資格」を「運良く」…絶対に「努力」とか「根性」とかそういうの
ではなくて「運良く」初回の受験で合格してしまった私。一生の運を使い果たした…。

思えば、かなり「引きこもり系」なんで、豊橋市、豊川市から滅多に出ない私。

そんな私も珍しく昨年は「庵野秀明特撮博物館」で名古屋市科学館に行ったり。

0605_3

「愛地球博10周年コンサート」で初めて愛知県体育館に行ったり。

その「難関の試験」の下見で名古屋大学の玄関を見ただけで家に帰り。

0605_1_2

その「難関の試験」の当日を名古屋大学の全学教育棟で受験したり。

0605_2

年4回も名古屋に行っているではないか!という時点で「嘘つき」と言われそうですが。

ラジオのリスナーとして活動していた頃は、名古屋の久屋大通とか、
ラジオ番組のリスナー集会とかで、名古屋にたまには行っていたんですけどね。

名古屋にある派遣会社に勤めたり、名古屋の情報系専門学校で職業訓練したり、
名古屋に詳しかったりするんですよね。たまに地下鉄の内回り外回りを間違えますが。

何の話だっけ?そう「婚活」の話。地元の婚活企業HPを巡視していた時。
「婚活業界は年末年始も大忙し」みたいなブログの記事で。

3連休最終日は大変
http://wedding-toyohashi.com/article/detail.php/784/133248

どう見ても…ホリデイイン豊橋、ホテル日航豊橋、ロワジールホテル豊橋の
ロビーらしき写真。どう見ても…人間ではない。フ…ファリーな人達の写真が。

最近、豊橋市公会堂とかでコスイベとか増えてるっていうのは聞いていたんですが
まさか、豊橋で着ぐるみ系の、それも全国的、世界的なイベントがあるとわぁ。

JMoF ジェイモフ 豊橋
http://j-mof.org/

JMoF twitter
https://twitter.com/jmof_pr?lang=ja

かなり、デカルチャー(マクロス)。カルチャーショックな衝撃を受けましたって。
あんたは「婚活」よりも「コスプレ」とかの方が大事なのかい!って言われそうですが。
どっちも大事です(かなり真剣)。

まぁ。もう少し若ければ、自作とか本気で考えそうですが(とか言って、園芸ネットと
グールガンは買ってある。毛がないだけ)。随分前にカミングアウト済ですが、
実はそいう嗜好があって、そういうサイトの会員になってたり、そいういう絵が
何故か「美少女CGスーパーセレクション(ムック本)」に掲載されたりしましたけど。

某旅サイトで「地元キャラになる旅」も本気で応募したいような気もしています。

仕事旅行
https://www.shigoto-ryokou.com/

ご当地キャラプロデューサーになる旅
https://www.shigoto-ryokou.com/detail/130

※ 実は、JMoF 豊橋 2016 のテーマは「未知との遭遇」でしたが、その元ネタは
この「仕事旅行」さんのキャンペーンだったようです。恐らく、運営スタッフの
誰かが「着ぐるみ」で検索していて、発見したんでしょうね。


特集 - 未知との遭遇。
https://www.shigoto-ryokou.com/feature/michi

来年1月開催の JMoF 豊橋 2017 のテーマは「豊橋サスペンス劇場」ですが、
これは単に、某2時間ドラマ枠のパロディでしょうが…。こんな細かい事に
「着ぐるみ」持っていない私が、気が付くのも何ですが(笑)

ちなみに。豊川市で過去2回、「着ぐるみ」企画のコンペがあって、2度応募。
1回目は「穂の民(ほのみん)」で敗退→「狐娘ちゃん」が採用。
2回目は「いなりずきん」で敗退→「いなりん」が採用。という苦い経験を持って
いるので、採用の2人を応援してはいますが、悔しさもあります(笑)

もちろん。採用されていれば、当然「自分が入ります!」って挙手しましたけど。

そんなタナボタを期待する方が間違いな訳で。自作しなさいって事でしょうね。
もう「資格試験」なるものの勉強はしたくないので(笑)そろそろ自分の世界を
広げる為に何かしてみたいものですね。

※ タイ国君とは…どうやら、タイにお住いの(普通、タイ人の青年って言う)
着ぐるみ好きの青年の事。その人物を知ったのは、名古屋にお住いの
Danja ダーニャ さん と交流があり、そのサイトを拝見していた時。

この話は話すと長くなりますので(笑)でも、自分が名古屋市、栄にある
「名古屋情報メディア専門学校 栄サテライト教室」に通学していた頃、
数百メートル先の専門学校で先生をされていたようで。

どうも偶然とか他人毎に思えず、時々サイトを拝見している方だったりする。

表題の「タイ国君」らしき人物…。目の前にしても「英語が話せん」もんで。
結局「あざーす」的に手を振るのが精いっぱいでしたね(爆)英語全然ダメ。

夢の一つにJR東海ツアーズで募集している「北欧オーロラツアー」に参加して
オーロラの写真を撮りに行きたいんですが、いくら添乗員がいても、英語ぐらい
話せないと楽しめないし、現地で危機があっても逃げられないし。

何とか50になる前に初級でいいから、英会話も勉強したいとも思ったりします。

|

« 日曜劇場 ルーズヴェルト・ゲーム が 年末特別ドラマリピートでCBCにて再放送されました。 | トップページ | jmof 2016 日本国 愛知県 豊橋市 ロワジールホテル豊橋 開催されました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052/63388065

この記事へのトラックバック一覧です: JMoF 豊橋 で タイ国君 らしき人物と遭遇?:

« 日曜劇場 ルーズヴェルト・ゲーム が 年末特別ドラマリピートでCBCにて再放送されました。 | トップページ | jmof 2016 日本国 愛知県 豊橋市 ロワジールホテル豊橋 開催されました。 »