« 6月8日よりエフエム豊橋がもっと萌えの食卓2、メイドが出演する番組を開始。 | トップページ | Nゲージで長野電鉄1000系ゆけむり号と8500系を並べた。 »

6月8日で秋葉原無差別殺傷事件から3年でしたね。

萌え萌えニャンニャン…と、豊橋がメイドで萌えていた6月8日。東京の秋葉原
にある歩行者天国の事件発生地点では、事件当日から、まる3年が経過し、
大勢の人達が現場で追悼の祈りをしていたと、テレビのニュースで報道されて
いましたね。たまには、日記・コラム・つぶやき…って事で物書きします。

Kamo110531b

そもそも。事件当日の2008年6月8日の豊橋市では、何が起こっていたのか?

覚えている人は覚えていると思います。実はこの日。休日という事もあり、
NHKでは「SAVE THE FUTURE」特番が生放送されており、飛行船の
ツエッペリンNT号に「糸井重里」氏が乗船し、飛行船を追いながら、
地上と空から生中継をしていた…その当日に、事件が発生しました。

もちろん。飛行船が飛ぶだけなら興味はありませんが、この飛行船が
先に書いた、豊橋市前芝にある埋立地(日本列島公園の近く)へ
飛来。「糸井重里」氏は豊橋市にあるホテル日航豊橋で一泊。翌日の
6月8日に豊橋市の豊橋港、田原市を空撮して東京へ向かいました。

今でこそ「ツイッター」が流行していましたが、まだ普及していなかった
当時は、「糸井」氏のホームページで「ほぼリアルタイム報告」されて
おり、応援に駆け付けた「みうらじゅん」氏が、豊橋駅の新幹線ホーム
に降り立った情報を見て、思わず現地に行こうかと思ったぐらい。

まさに「萌え~!」と思いながら、テレビの生中継を見ていました。
当時はまだ「故障前」だった、田原の蔵王山の「風力発電の風車」も
しっかりと稼働していました。それから3年。蔵王山の風車は故障し
今は夏の電力不足に向けて修理中。まさかこんな世の中になるとは。

派遣社員を辞めてみたけれど、派遣社員という働き方を否定した訳でもなく

成り行きで派遣社員になり、成り行きで派遣社員を辞めた私。
雇用保険での職業訓練を終える時に紹介された会社が大手家電企業
で派遣を行う会社だったので派遣社員に。派遣先のサーバー製造
部門が神奈川県秦野市に撤退する為に、派遣社員を辞めただけ。

秋葉原の事件をきっかけに「派遣労働の改善」が進むのでは?という
期待もあったようですが、先の「東北関東大震災」がトドメとなり、
法案の改正も何も。全く、話題にも上らなくなったのは皆さんがご存じ
の通りかと思います。それでも、今でも「派遣のお仕事」はあります。

成り行きとは言え、派遣社員を辞めても、私は未だに「非正規社員」。
「正社員」には、なれていません。コンピュータ、インターネットの技能を
一生懸命勉強したのに、その後の仕事では生かす事ができず。今は
給料は安くても派遣社員の方がやりたい仕事を出来たと思う訳です。

介護の仕事を始めて、この6月で、1年6ヶ月が経過しました

転職を繰り返す…と言うと、「ダメ人間の典型」みたいにマスコミでも
言われますが、私って、そんな生きてる価値もない人間なんですか?
確かに、短い仕事は「3か月」。長い仕事は「10年間」働きました。
大学を卒業し、新卒で入った最初の仕事が「10年続いた」仕事です。

最近のニュースによれば、新卒で「正社員」としての就職が出来ず、
「非正規社員」になる人が多いとか。またフリーターで最初の仕事が
始まると、後で「正社員になりたい」と望んでも、企業からは
採用されないなんて話もありますね。

私も悔しいけれど、最初の仕事が「東証一部上場企業」で10年間
働いた…という実績を武器に、転職の面接で合格出来たというのが
情けないけれど現実です。ただ、過去より「今がどうなのか?」が
大事な訳で。スタートの事で採用をどうこういう今の風潮は変です。

その「東証一部上場企業」。私は公務員の仕事にこだわった
ばかりに、民間企業の採用時期のタイミングを逸し、偶然手にした
豊橋商工会議所の「三河ニューボイス」に載っていた、ある大手
企業の関連子会社が8月末にも採用試験があると聞き応募。

まさに「その会社ぐらいしか採用をしていなかったから」が応募した
理由なんです。その後。大手関連子会社は、大手の企業内統合の
動きから、いきなり「本社直轄」の工場に昇格。地方の中小企業に
勤めていた筈の私が、いきなり「大手企業の正社員」に。

そんな90年代当時は、まだバブル景気の余韻もあり、作れば
売れるという時代。今では信じられないような額面の給与明細を
貰っていたのを覚えています。しかし、2000年代に入り状況が
一変。徐々に企業が弱体化すると、あの「企業合併ブーム」。

勤め先も、住宅関連大手の企業と統合。それでも企業収益が
改善されず、中国、タイなど海外の工場に生産を移し、国内の
工場は整理される事に。私の勤めていた工場も、一昨年には
閉鎖されてしまいました。新聞、メディアでも報道されましたし。

私がその会社を辞めようと思った時は、何となく会社が傾き
始め、職場の班長と総務、工場長が全体朝礼の最中に
職場待遇の問題で大ゲンカになったり。社員同士が殴り合い
の喧嘩をする事件が、度々発生し、ギスギスし始めた頃。

総務主任は自身の転職経験を話し、「辞めた後に前の職場が
夢に出た(後悔した)」と言っていましたが、結果として、閉鎖
される工場にしがみついても、何の利点もなく。むしろ、30歳
後半で「初めて転職」をした方が、人生厳しかったと思います。

運よく、エクソダス(脱出)出来たのは、偶然でしたが、こんな
私でも「きっと必要とされている」のではないか?と前向きに
考えています。今回も、何が言いたいのか判らない、ぐだぐだ
日記ではありますが、「ツイッター」ではない「つぶやき」でした。

|

« 6月8日よりエフエム豊橋がもっと萌えの食卓2、メイドが出演する番組を開始。 | トップページ | Nゲージで長野電鉄1000系ゆけむり号と8500系を並べた。 »

コメント

夢ちゃん半生記だね。よくわかったよーー、
夢ちゃんの生き様が。
なんかのきっかけだったり チャンスだったり
後悔だったり 良き思い出だったり
そりゃあそりゃあ いっぱい色々あるよねー。
そっかぁ 今の仕事は そんな感じの気持ちでの
お勤めなのかあ。。
だとしたら 現実も押さえつつ チャンスを待つのかな。
なんか 一個 コロって良い向きに転がると
すべてがうまくいくような そんな気もします。
コロってなるといいねーー\(~o~)/

投稿: himiko | 2011年6月14日 (火) 23時44分

himikoさん>

いつも温かいお言葉ありがとうございます m(_ _)m
昨日は久々の休日(夜勤明けでなく終日休み)で
祖母、両親と「形原あじさいの里」に行きました。

就職氷河期は丁度、私達の世代(90年代)が走りで
4年制大学出ても高度成長期みたいな終身雇用…
ではなくなった時期の気がします。正社員も。

今の20代の方は更に酷い状況である事を考えると
贅沢かもしれませんね。とにかく今は受験に必要な
実務経験を重ねて、介護の試験も挑戦したいです。

丁度、今週の「爆笑問題のニッポンの教養」で
「女と男仁義なき戦い」でメイド喫茶に萌える
男性の心理や、秋葉原無差別殺傷事件に見る、
若者の失望感について話が出ていました。

NHK(朝イチ)やら日本テレビ(ミヤネ屋)で
「東北関東大震災の影響で結婚相談所に駆け込む
女性の数が激増している」という話も気になり
ますけど…(結婚相談所の登録は一時休止中)。

まずは介護の方でチャンスを待ちながら、また
「ここぞ」という時に頑張れるようにしたいです。

投稿: 夢。 | 2011年6月15日 (水) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052/40349775

この記事へのトラックバック一覧です: 6月8日で秋葉原無差別殺傷事件から3年でしたね。:

« 6月8日よりエフエム豊橋がもっと萌えの食卓2、メイドが出演する番組を開始。 | トップページ | Nゲージで長野電鉄1000系ゆけむり号と8500系を並べた。 »