« 第14回炎の祭典2009 9月12日(土曜)開催決定 | トップページ | 10月3日(土曜)午後2時より TBSドラマ「花祭」放送 »

暫く、精神的に病んでました。

折角、お誘いを受けておきながら断ってしまい、すみません。

2009_0905

正確に言うのであれば、8月に職場を「解雇」されたのですが、
その事というか、その職場で受けた暴言で精神的に参ってしまい、
9月初旬にダウン。それから半月ほど寝込んでいました。

幸い、早めに通院したお陰で「うつ病」になる寸前で、何とか
堪える事が出来たという感じです。何か、「賽の河原」で対岸を
見たんだけど、誰かが「帰れ」と言ってくれた気がします。

元々、精神的に強い訳でもなく、虚弱体質ですが、学生の頃からの
「いじめ」に対して、負けん気で勉強したり、資格を取ったりして、
「何くそ」と思って、それに耐えて来たつもりだったんですが。

自分より10歳以上も若い連中に「仕事」について、かなり痛い所を
衝かれて、心がポッキリ「折れてしまった」ような気がします。
今までの負けん気や、自信が喪失してしまったというか。

地元では一流企業のように言われていた会社ですが、私も外から
過度に期待を抱いていただけで、内部の実情を見て落胆しました。
私は「バカ」が付く正直者です。営業は会社の商品を売る仕事です。

ですが、私はその商品をあまりに詳しく知りすぎていたが為に、
その商品の「利点」も知っていれば「欠点」も熟知していました。
正直、「このお客様には必要ないなぁ」と思いつつも売り付ける。

人にその「欠点」を隠して、嘘を付いて物を売るという事が、私には
とても心苦しいところがあったのです。それも何となく後ろめたさというか
ストレスの一因にもなっていた気がします。

あれから1か月経ち、今も「悔しさ」はありますが、自分が求める
人生の目的は「相手を負かす事」ではないと感じたのは、先の
書き込みにある通り。仕事をして、家庭を持ちたいという夢。

先日も医者と話をして、だいぶ回復したので、徐々に元の生活に
戻れるように、仕事にも就こうかと考えています。その為にも、
今までの仕事を振り返る、キャリアカウンセリングも受ける予定です。

このブログを読んで下さっていたある方にも電話をしてしまい、本当に
お騒がせしました。たぶん、自分としては「SOS」のつもりで、どうしても
いられず、電話してしまったというのが本当のところです。

とにかく、人と話がしたかったのだろうと思います。

飲み会で気分を切り替えるというのも手ではありましたが、投薬中で
いつまたパニック症状が出るかという心配もあって、今回は申し訳ない
ものの、お断わりしてしまいました。

とは言え、だいぶ、気持も落ち着いて来たので、また、ブログとか、
趣味の写真とか、少しずつ書いていこうとは、思っています。
何かとご心配をおかけしましたが、今後ともよろしくお願い致します。

|

« 第14回炎の祭典2009 9月12日(土曜)開催決定 | トップページ | 10月3日(土曜)午後2時より TBSドラマ「花祭」放送 »

コメント

  夢ちゃんどうも。
 ご無沙汰しております。確かに人生色々。
私も年下の上司から 年上の部下まで色々。
居るので 大変ですが面白いです。

  真剣に考える人がメンタルな病気になりやすい。
って聞きますが ストレス発散してね。
また旅に出ましょうか? 

  ぼーっと温泉につかりながら 考えるのも
良いものですよ


  

投稿: げんちゃん・・ | 2009年10月 2日 (金) 21時28分

25日の「アンクルトム」参加されたのでしょうか?
私も迷っていたのですが、無理は禁物と思い、
今回は不参加ですみません。

1ヶ月経ち、多少、気分も落ち着いて来たので、
焦らず就職活動しようと思っています。医者とも
信頼を持って治療を続けていますし。

祖父母もそろそろ「要介護」。両親も定年を迎え
パート勤務と安定しない状況。

一人息子の私が正社員として頑張らないと、
家庭が破たんするのは判っていたので。

私も「背伸び」自分の実力不足を感じつつも、
一流企業で安定した収入を得なければ…
と焦っていたのかもしれません。

家族とも話し合って、まず、働いてくれれば良い
との話で。まずキャリアカウンセリングを受けて
今一度、自分の仕事を考え直すつもりです。

お心遣い、ありがとうございます。

投稿: 夢。 | 2009年10月 3日 (土) 07時24分

お久しぶりです。前にイラストなどをいただいたものです。私も、生まれて初めての明らかないじめや、どれだけやっても終わらない仕事とそして、その部署を管理していかなければならないということに結局体も心もついていけず、春に転職しました。私の場合は、『もう、自分のためにやめよう』と思った翌日に新しい仕事(期間限定の仕事)の依頼があって、なんとかやめて、今は新しい職場で働いています。なかなかやめれず、新しい仕事もあきらめかけたとき、偶然二人の方から電話があり、いつもの私の状態ではないことを察してくれて、夜遅くでしたが、「今すぐ、電話かけてやめなさい」と二人に言われました。私は、昨年から別居生活もしていて、自分ひとりで暮らしていかねばならないので、仕事はなんとかしてかなきゃならない状態ですが、何とか来春まで仕事はあるので、ちょっと安泰です。少し余裕が出て、きちんと離婚して、自立の生活をこれからもがんばろうと思えるようになりました。昨日は、偶然、やめた職場の同僚何人かと会えて、いろいろ話ができて、次のステップへ進めそうです。夢工房さまもSOS出してもいいんじゃないでしょうか。私も自分がどうにかなりそうで、たくさん泣いて、たくさんSOS出しました。少し乗り越えることができたときに、いろいろ次のステップを考えられることができました。

投稿: kerokero-pi | 2009年10月12日 (月) 21時02分

>kerokero-piさん

お久し振りです。お恥ずかしい限りですが、気遣ってくれてありがとうございます。今も当時の作品集(たまてばこ)は本棚にあります。自分でも、ふと、あの小説と同じだなぁと思ったんですね。私がモデルではないのですが(苦笑)。先週、キャリアカウンセラーの方と話が出来て、随分と落ち着いて将来を考える事ができました。優しすぎるというのが、競争社会の企業では欠点だったんですね。でも、福祉関係の仕事ならその優しさが生かせるのではないか?という話でした。いきなり病院事務というのは経験者でないと難しいので、ヘルパー2級を取るか、授産所の補助員とか色々幅広く考えています。もちろん、好条件があれば一般事務が良いのですが、なかなか募集が少ないですし。HPはどうされたのか気になっていましたが、ブログに引っ越しされたんですね。よろしければ、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 夢。 | 2009年10月13日 (火) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052/31596687

この記事へのトラックバック一覧です: 暫く、精神的に病んでました。:

« 第14回炎の祭典2009 9月12日(土曜)開催決定 | トップページ | 10月3日(土曜)午後2時より TBSドラマ「花祭」放送 »