« 豊橋の雨は上がりました。 | トップページ | 日本一のキャンドルナイト10484 2008 »

中年ニートですが、何か?

今朝の新聞記事を読んでいたら、厚生労働省が定義する「ニート」世代の
15歳~34歳を超えて、35~44歳の「中年ニート」が増えているとか。
36歳、派遣社員。間もなく契約が切れるけど、そしたら「中年ニート」か。

Niji_080829
8月29日の朝は、前日の雨が嘘のように、大きな虹が出ていました。

要するに。私の世代の派遣社員。いつかは正社員に…と思いつつ
就業しているのだが、35歳を超えたところで「年齢」を理由に解雇、
または契約更新を断られて、結局、無職になるという事らしい。

しかも、この世代は「団塊ジュニア」と呼ばれる、親と同居率が高い
世代なので、そのまま家に居着いて、定義的には「ニート」という
事に分類されてしまうらしい。これは、そのうち大問題になるよ。

雇用・能力開発機構の解体論は絶対におかしい

確かに「職業訓練」を受けたところで、派遣&請負企業の正社員に
なっても、実際の労働形態は「派遣社員」。しかし、これはSEや
プログラマなど、情報処理業界特有の「雇用形態」だから仕方ない。

「ニート」である事に危機感を感じ、自腹(退職金)を使って基礎から
コンピュータを勉強し直して国家資格を取得。一旦、就職したものの
中途半端さを脱却したくて、「職業訓練学校」で仕上げの勉強。

確かに、その結果は報われなかったかもしれないけれど、今でも
名古屋で半年間。20代の連中に刺激され、さらに高度な情報処理の
技術を学んだのは、一生に残る良い経験だったと思う。

やり玉に上がっているのは「私の仕事館」らしいが…作った箱を
壊すのは簡単な事だが、組織ごと壊せと言っている人達の多くが、
特に転職経験もなく、職業訓練を受けた事もない人達ではないか?

そう思えてならないんですが…皆さんはどう思うでしょうか?

弱い自分を好きになる本 Book 弱い自分を好きになる本

著者:香山 リカ
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっと精神的に参っているかもしれないんで、すみません。

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法 Book 人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

著者:和田 裕美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それにしても、今年の夏は酷暑日が多くて、本当に疲れました。

なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか (WIDE SHINSHO) Book なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか (WIDE SHINSHO)

著者:和田 秀樹
販売元:新講社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

という訳で、最近気になって買おうかどうしようか考えている
本3冊をご紹介。新聞社の原稿料:図書カード3000円分で
買おうか考えてますが、どれか選ばないといけませんが。

それ以前に、秋からの就職先を考えると、あまり本を読んで
いる時間はないかもしれませんね。趣味の写真は、ただ今
選考中ですが「いいことが起こる」と期待して明日も仕事。

|

« 豊橋の雨は上がりました。 | トップページ | 日本一のキャンドルナイト10484 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052/23376271

この記事へのトラックバック一覧です: 中年ニートですが、何か?:

« 豊橋の雨は上がりました。 | トップページ | 日本一のキャンドルナイト10484 2008 »