« 横浜ゴム新城工場 ADVANフォトコンテスト 準優勝のご報告 | トップページ | 名鉄 豊川市佐奈川の鉄橋 »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 DVD購入の感想

案の定、発売日は4月25日だったものの、夕方7時に予約していた
ジョーシンディスクピア、アクロス豊川店の店頭に並んでいたのを発見。
サクッと購入しましたが…それなりに多めにお店も用意していたようで
この時点では予約がなくても買えたようですね(笑)

という訳で。ディスク1を一通り見て、ディスク2の「テロップ版」を見ている所。
昨年9月の公開初日。座席予約してまで見た、ホリデイスクエア内にある
ユナイテッドシネマ18豊橋での臨場感を思い出しました。あの時は席を予約
してたんですが、しっかり他の人が座っていて、どいてもらいましたけど(笑)

やっぱり映画館の予約って、あまりピンと来ないんですかね。にしても
10年ぐらい前。今は駐車場となった「豊橋東映」で見た劇場版第一作目の
立ち見の光景は今でも脳裏から離れません。流石にユナイテッドシネマは
全席指定でしたから、立ち見の人はいませんでしたけど。

●DVDを見た感想ですが…

今まで、まるで当時の思い出の糸を手繰るように、色々な「纏めサイト」を
見ていましたけど、やっぱり説得力が一番あるのは、実際に「同じ映像」で
見直す事でした。一番の問題の場面は、やはり最後の「予告」でしょうか?
一部では新キャラの名前が「マリ」だとも言われてますが。

使途殲滅?とも思える十字架型の爆発を眺めている光景を見ると、
彼女が「仮設伍号機パイロット」というのは、やはり時期尚早かも?
既に「ゲンドウ」「冬月」が「ダミーシステム」に言及していた事を考えると
意外に「伍号機」は無人機だったりして。

何か強化パーツみたいに武装したエヴァがリニアで射出される感じ。
問題の「弐号機」は巨人輸送機からカプセルごと射出されて、それが
パカッと割れ、地面にダイビング(もしかしたら海面?)みたいな感じ。
一番心配していた「参号機」は電柱をバックに闊歩するシーン。

やっぱり口を開いているところを見ると、粘菌使途に侵食されるみたい。
となると「トウジ」がアニメ版のように重傷で済むのか、マンガ版のように
死んでしまうのかが気になるところですが。「四号機」はテレビでは全く
姿も見れなかったけれど、今回はちゃんと登場してから爆発か?

で。いきなり「六号機」なんだけど。やっぱり「カヲル君」の背後にいた
あれに装甲を付けた物のような気がします。まだ「破」の情報は出て
いないものの、今年の秋には公開されると嬉しいのですね。やはり
あまり間隔を置かない方が、感動も薄れない気がします。

●多少前向きなヱヴァになるのか?

その予告を真に受けると「壊れていく碇シンジの物語」ですから、
「序」の前向きなシンジは続くのかどうかが心配です。チルドレンの
予告シーンも「対ゼルエル戦」でした。どの使途が、次回作では
ボスキャラになるのかが気になるところですけど。

最初の製作発表でも、今回は「大団円になる作品」と言っている一方で
「主要キャラでも、目を離している隙に、死んでしまうかも?」というぐらい
今までの知識で見ていると、全く違う展開に驚かされるのが「サービス」か?
とにかく、今から「破」が楽しみなのは皆さん、同じなのではないでしょうか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 横浜ゴム新城工場 ADVANフォトコンテスト 準優勝のご報告 | トップページ | 名鉄 豊川市佐奈川の鉄橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052/20543906

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 DVD購入の感想:

« 横浜ゴム新城工場 ADVANフォトコンテスト 準優勝のご報告 | トップページ | 名鉄 豊川市佐奈川の鉄橋 »