« まっすぐ、真剣。NHK | トップページ | NHK 今夜からブログ連動番組を放送 »

プラネテス、今夜最終回。

今日見逃したら、15日(日)が最終放送日ですよ!お忘れなく

という訳で、先週は正月からNHKも『新選組!感謝祭』の様相。
私も「快速!新選組!!サイト!!!」にトラックバックさせて
頂き多くの新選組!ファンの皆さんと盛り上がる事ができました。
改めて、ブログに訪問してくれた皆さんに感謝を申し上げます。

快速!新選組!!サイト!!!
http://www.shinsengumi-exp.jp/

Powerd by @nifty ココログ 

さて、まだまだ熱いぞ!NHKという訳で、今週は何と、アニメの
プラネテス・感謝祭?』といった感じのNHK。昨夜より、ラスト
4話の連続放送がスタートしましたが、皆さん、見たでしょうか?
詳しくは公式HPに放送スケジュールが掲載されていますが

NHK BS hi-vision 103ch

◎本放送スケジュール
1/9 (月) PM 7:30- #26 そして巡りあう日々 (最終回)

◎再放送スケジュール
1/8 (日) PM 9:10- #23 デブリの群れ #24 愛 (放送済み)

1/15 (日) PM 9:10- #25 惑い人 #26 そして巡りあう日々 (最終回)

NHK プラネテス 公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/anime/planetes/main.html

という訳で、いつも月曜日に本放送。日曜日にその再放送だった
のですが、色々とスケジュールが遅れて、再放送については、
2話ずつまとめての放送ですので、ご注意下さい。怒涛の4話
一挙放送の前半は昨夜のうちに、放送終了しましたので。

放送2回目。既に話の内容は知っているものの…。

突然ですが、お詫びします。実は、NHK BSハイビジョンでの
放送がプラネテスの「ハイビジョン画質放送の最初で最後」と
書いていました。しかし、よくよく考えたら、昨年のNHK教育
放送されていた時に「地上波デジタルハイビジョン」で放送。

つまり、本当に「ハイビジョン画質」での放送は、NHK教育が
先だったかもしれません。私もその当時は、地上デジタルが
見れるテレビがなかったので、適当に書いてしまった気が(汗)
お詫びして訂正します。

それにしても、既にBS2、NHK教育、そして、BSハイビジョンと
3度も熱中して見てしまうのはなぜでしょう?確かに「サンライズ
(私には日本サンライズの方がいいのだが)制作のアニメだから
外れはないだろうという、先入観もあったのですが。

漫画の原作を壊さずに、アニメ独自のストーリー

だったのが、やはり魅力と言えるでしょう。正直、このアニメには
あまり詳しくなかった私。BSでの最初の放送の後に、漫画も見て
見ましたが、驚きました。第一話には「タナベ」は登場してない
のですね。アニメは「独自のストーリー」だったのです。

他にも、「レオーノフ」が負傷して、木星行きを断念していたのが
アニメ版では、木星行きのクルーに選ばれていたり。他にも
相違点があるようです。でも、プラネテスという世界観は壊して
いない。むしろ、漫画をファンの思い入れを壊さず昇華させた。

それが、あのアニメの人気の理由ではなかったかと思います。
私も気が付けば、サウンドトラック2つとも購入してしまい
さらには、録画用のデジタルVHSテープ (D-VHS) を購入して
全話録画までしてしまいました(笑)

プラネテス サントラ Music プラネテス サントラ

アーティスト:TVサントラ,酒井ミキオ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2003/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する


プラネテス サントラ(2) Music プラネテス サントラ(2)

アーティスト:TVサントラ,酒井ミキオ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2004/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まぁ、コミック版は「ハチマキ」が木星に辿り着くまでを描いていて
アニメは木星へ旅立つまでで終了。ぜひ、劇場版木星計画
作って欲しいという要望もあるようですが、あれはあれで、最後は
いいまとめ方をしたような気がします。

まだまだ、BS、地上波を問わず、ハイビジョンを見れるテレビを
お持ちの方は少ないと思いますが、本当にプラネテスは感動です
ぜひ、レンタルDVDでも良いですし、漫画喫茶でコミックを読むのも
いいですし。ぜひ、一度、この作品を見る事をお勧めします。

プラネテス 9 DVD プラネテス 9

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2004/12/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラネテス (1) Book プラネテス (1)

著者:幸村 誠
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« まっすぐ、真剣。NHK | トップページ | NHK 今夜からブログ連動番組を放送 »

コメント

ゆきぞうです。
年末年始のペナルティ大感謝祭も、火曜日の
「踊る踊る踊る!さんま御殿」でフィナーレを
迎え、東海地区的には金曜深夜のデリペナ、
全国ネットでは今夜のひらめ筋GOLDから
今年の通常営業に戻りました。
東海地区では、全国ネットや以前関東で放送されて
こちらで初放送の番組など、ペナルティの出演番組が
毎日途切れなく放送されていたのです。
一番すごかったのは、そんな中でも大晦日と
1月7日にレギュラー再放送されていた
「地名しりとり伝説」でした。
同じく1月7日に放送された「ぐっさん家」で、
ぐっさんとブラザー・トムさんが豊橋に来て
いましたが、チェックできましたか?
ペナルティの2人にも来てほしいです、豊橋。
それでは~。

投稿: ゆきぞう | 2006年1月14日 (土) 09時46分

コメント感謝です。

ぐっさん家。近日ブログにも書こうかな?と思ってますが
以外にも、ご近所の方が出ていました。

まぁ、豊橋市自体が狭いから、それほど「偶然」って事は
ないのかもしれませんね。

我が家も、あのぐらいの柿が出来る木が20本ほど
家の畑にありますよ~。

投稿: 夢工房。 | 2006年1月15日 (日) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラネテス、今夜最終回。:

» プラネテス [DENPACHI'S BAR Q BLOG]
プラネテス (1)講談社このアイテムの詳細を見る http://www.planet-es.net/ 「プラネテス」とはギリシャ語で「惑星」の意。英語の「プラネット」。 近未来、実際に起こり得る大問題「ケスラー・シンドローム」を扱っている作品。 宇宙は無限の広さを誇っているが、地球圏のゴミは大変な事を起こす。 細かいことは、こちらのサイトをご覧ください。↓↓↓ http://www.system-azure.co.jp/da... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 14時28分

« まっすぐ、真剣。NHK | トップページ | NHK 今夜からブログ連動番組を放送 »